えのログ

人生五里霧中

11/20 少し寝坊した

今日はやや寝坊した、といっても10分ほどだけど。

寝坊しても会社には普通に間に合う時間に起きていたのでのそのそ支度して家を出た。ただ朝マックをゆったりするためには少し急がないといけなかったので小走りで駅に向かったのだけど、遅延で意味がなかった。

まぁ無事にチキンフィレオマフィン(?名前忘れた)とコーヒーのコンビで朝食とカフェインを補充して出社できた。えらい。

 

満員電車はとてもしんどい。冬場はともかく夏場になったらどうなってしまうんだ、と夏が終わってまだそんなに経っていないのに思う。

通勤時間は1時間ちょっとあるので移動中に赤月ゆに様のラジオ(赤月ゆにの月曜日の月は赤い)を聞いたり、テリーのワンダーランドSPをやったりソシャゲをやったりしていた。

集中力がないのでコロコロ使用しているアプリを変えてちまちま聞いてちまちまプレイしている。

 

テリーのワンダーランドSPは結構ここ最近のブームだ。

元々ゲームボーイ版をめちゃくちゃ遊んでいたのだけど、懐かしいだけじゃなくてモンスターが増えたりマップなどが3Dになったりとだいぶボリュームが増している。

結構ゲーム離れしている自分でもプレイ時間が今月だけで20時間突破したのでだいぶハマっているし元を取れているゲームじゃないだろうか。

 

f:id:enonoki:20181120203206p:image

f:id:enonoki:20181120203215p:image

 

今のパーティ。デスタムーアいきなり作れるんだね、ビックリした。

配合システムの組み合わせが微妙にGB版と変わっていて手探りでモンスターを組み合わせている。楽しいけれど結構攻略本が欲しい。

今の攻略本には触れてないけど、テリーのワンダーランドとかの攻略本はオススメの配合とか乗ってたりして楽しかった記憶がある。ただの情報が書かれているというより攻略本が「こんな強いモンスター作れる組み合わせあるぜ!」って教えてくれるような感じがあって好きだった、ゲームの詳しいクラスメイト的な、いや僕そんなワイワイやる友達いなかったけど。攻略本を見てユニコーンとかサポート役で当時作った気がする。

今はワーッとwikiが出来ていく感じが主流な気がするけど攻略本はどうなっているんだろう。

 

少し話がずれると、好きな攻略本はクロックタワー2とかチョコボの不思議なダンジョン2の攻略本とかかなぁ。クロックタワー2は本編を攻略本独自キャラがプロファイリングしていく、みたいな内容で結構読み物になっていた。チョコボ2の攻略本はライターのプレイ日記?みたいのが色々あって楽しめた。

今はそういう人の独自の楽しみ方とか、プレイ日記的なのってゲーム配信とかTwitterに移っちゃったのかなぁとか懐古したり。

適度に自分の空想の世界を邪魔しない外部の視点が入ってきた攻略本、好きだったなぁなんて思う。

 

話がずれた。

テリーのワンダーランドSPはSランクをクリアしてかがみのとびらへ行くところ。

結構一応のエンディングが近づいてきたなぁ。

 

昼飯はコンビニのパン。

夕飯はえのきを使った和風ペペロンチーノ作って食べた、えのきなので。美味しかった。

最近自炊しがちなのだけど、自炊すると結構コンビニ弁当とかのコスパを気にしてしまうようになった。

原価厨(厨って言葉もだいぶ死んだよね)になるつもりはないけど、しばらく節約したいのでお弁当を昼に持って行きたいなぁとか考えてる。

明日は頑張って弁当用意するつもり。

 

日記が続いてる。奇跡だ。

今日はこんな感じで。

 

 

11/19 月曜日、ああ月曜日、月曜日

今日は月曜日なのでしごとをしました。そうしてそのまま終わってしまったのです……

 

おわり。

 

 

と書くと毎週同じなので少し細かく書く。

出勤前に朝マックをした。会社近くの最寄駅に出勤の40分ほど前に来て、200円とエッグマフィンとコーヒーセットを買う。

電車が満員でしんどいので仕事前に一呼吸入れたいのだけど、会社では一呼吸にならないので最近はそうしている。

疲れるとギリギリまで家にいてしまいそうだけど、朝ごはんを食べる習慣にもなるので朝マックは利用していきたいなぁとか思っている。

 

しかし寒い。最近寒いね。

僕はすでにコートとマフラーを通勤時に着用しているので、これ以上暖かい格好になろうとするとセーターを買ったり、タイツを履いたりする必要がある。モコモコするしかない。人類、モコれ。

夕飯は鍋を食べたのだけど冬の鍋は良い。鍋を食べると幸せになる。白菜は幸せの味がするから白菜もスパゲッティモンスター教みたいに宗教になればいいと思う。

 

夕飯時のニュースで日大のイベント企画サークル?(TLとかいうやつ)みたいのがサークル会員を恐喝だとかしてお金巻き上げていて逮捕されたみたいなことがやっていた。

「ただ飲み会だけやってて楽しいのかよ!もっと熱くなれよ!」

とか容疑者は周りに言っていたらしい。

きらめき搾取だなぁ、とか思った。

マルチ商法とか、ブログビジネスというかオンラインサロン的なのも、全部そういう「きらめき搾取」みたいなものが根底にあると思う。

オタクは「何者かになりたい」みたいなことをよく言ったりするけど(偏見)、それってオタクだけじゃなくて「何かしらに頑張っている、目標に邁進している自分になりたい」みたいな心理がある人が一定数いて、そういう人がそういうきらめきを搾取したりされたりしているような気がする。

とても闇が深い、と同時に意外と自分と関係ないと思わない方がいい話題ではある気がする。

何か特別な存在になりたい、みたいな願望がそういう邪悪さの餌食になったり、邪悪そのものになる危険はどこにでもあるのだと頭の隅に置いておいた方がいいんじゃないかと思った。

 

あとSSSS.GRIDMANの7話をアマプラで見た。

アカネちゃんが裕太の家に行ったりアレクシスが中華料理店(トンカワの家)に来たりアンチくんが色々かわいそうだった。

アカネちゃんには自己投影をすればいいのか、邪悪さみたいなものにハマればいいのか、まだ掴みきれてないなぁというのがここ二話の印象。どっちにしても好きそうなキャラクターではあるのだけど。

 

今日はそんな感じ。月曜日は月曜日というだけで疲れるね。一週間長いね。

 

11/18 ひたすら寝ていた

なんとなくブログに日記をちょくちょく書いていこうと思った。

 

昨日は人様の結婚式の二次会に招待してもらったので行ってきた。

社会人になってから良くも悪くも周囲の人々が劇的に変化するとかがなくなっていたので思っていた以上に普通に楽しんだ。大学時代の友人の結婚式の二次会だったので、同窓会的な感じもあったし。

 

反動でめちゃくちゃに寝ていた。

朝に起きて担々麺のカップ麺を食べて顔洗って歯を磨いてまた昼まで寝てた。

そして夕方ごろまでゴロゴロしてた。

マジで何もしていない。

でも結構人と話したりして楽しくなるのは、楽しくても疲れるというか、普段使わない精神の筋肉みたいのを使うのでダラダラするのも必要なのだと思うことにした。悪くない、ダラダラ悪くない。

家に引きこもっていたままだとマズイなぁと思ったので何とか起きて近所の喫茶店に行き珈琲とケーキ頼んでダラダラスマホいじってた。

 

 

今年は結構イベントごとがあった年なのだけど、まめにイベント何かやらんと時間あっという間に過ぎるなという漠然とした危機感を覚えたりもした。

20を超えてから時があっという間に過ぎるという話もあるし、適度に新しいことに触れて刺激を自分に与えた方がいいかもなぁ、なんて思ったりした。やるかわからないけど。

何となくスノボはやってみたい。

いや、赤い板に乗って雪の上滑ったらマグロのお寿司の上に僕が乗ってるように見えて面白いと思うんですよ、思いません?

ゲレンデを滑るマグロのお寿司。

 

ダラダラする日曜日は日曜日で悪くないと思う。

そんな感じです。

 

上遠野浩平『恥知らずのパープルヘイズ』を読んだ、というのと『ジョジョ』の色々な思い出語り

 
『恥知らずのパープルヘイズ』のネタバレはあまりない。とはいえ最後まで読んだ上での感想はあるので、「読んでない話の感想すら知りたくない!」ってレベルの人は気をつけてほしい。
 
読んだ本の話の前にジョジョの思い出語りを書く。
ジョジョ五部は結構思い入れのある部だ。なにせ初めてジョジョに触れたのが五部だったのだ。

11/1 脳のリソースが足りないのでTwitterアプリを一時的に消した。

自分はちょくちょく「うわーTwitterを無駄にやってる時間もったいねー」みたいな衝動があるのだけど、それが来たのでスマホからアプリだけ消した。
いや、Twitterはブラウザとかから見てるけど。
 
理由はただ「特別、Twitterを見たいわけでもないのに何となくTwitterを見て時間が無意識にドブに消える」というのをやめたかっただけだ。
ツイートしたいことがあったり、「この話題見てえ」ってTwitterやってるときはいいんだよ、意識的に時間をドブに捨てるのは楽しいから。
 
でもそうじゃない時も結構ある。
なんだかんだ何気なくTwitterで見ている情報は大半がたわいもないツイートで、だからこそタイムラインは見ていて楽しいのだけど、ついついそればかり見て自分の中の脳のリソースが減っていくときがある。
何か「他のことに集中しよう」と思っている時でもTwitterをやってしまったり、こうしてブログで書いた方がいいような長文だったり、記録として残しておきたい話題もTwitterに放流してしまったりする。
 
そんな状況に陥ると僕は多くのフォロワーと同じくスマホ依存気味なので、ダラダラとタイムラインを見て、夜更かしして、生産性のない時間を薄く引き伸ばしてしまいがちになるのでアプリを消した。アプリでのTwitterが見やすい環境をなくした方が自然と時間を制限できて脳のリソースを守りやすくなる。こうしてブログを書くリソースと話題ぐらいにはなる。
外から見る分には無駄なことには変わりはないのだけど、こういうのは自分の気持ちが大事なので、気持ちが良くなるのならアリな取り組みだろう。
 
PCからは相変わらず見ているし、Twitterへの過度な依存を減らしたいだけでTwitterをやめたいわけではないので、見たくなったらスマホのブラウザからも見るけどこれだけでだいぶ自分の気の持ち方が違う。
 
一、二週間ぐらいはアプリ無し生活やっていこうかなぁと思っている。
 
今日はそんなところで。

よしもとばなな『デッドエンドの思い出』を読んだ。

 

デッドエンドの思い出 (文春文庫)

デッドエンドの思い出 (文春文庫)

 

 

読んだ。今日はその感想。

続きを読む

10/18 まだ魅力のわかっていない物にもじっくり触れたりしてみる

ここ数日、セロニアス・モンクを聴いて、吉本ばななを読んでいる。
 
セロニアス・モンクは『5 By Monk By 5』
吉本ばななは『デッドエンドの思い出』
を聴いたり、読んだりしている。

 

5 By Monk By 5

5 By Monk By 5

 

 

デッドエンドの思い出 (文春文庫)

デッドエンドの思い出 (文春文庫)