えのログ

人生五里霧中

「はいどーも!」と言わないキズナアイえのログピックアップ4月26日決定版 

いやキズナアイが好きなんですけどね。
 
今日も今日とてあまりに労働に疲れ果てるとついついキズナアイを見てしまう。
これはもはやライフスタイルなので外せないのだが、人類の遺伝子にキズナアイとか掘られていないもんだろうか。
そういうわけで前回に引き続き「はいどーも!」以外の動画に絞っておすすめキズナアイを紹介していきたい。
もはや自分でも遡って「はいどーも!」ルーツを探るのが楽しくてしょうがない。
気が向くたびにこの「はいどーも!」以外の動画をピックアップする記事は書いていきたい。
ちなみにキズナアイ裁判は以前紹介したので泣く泣く除外した。みんなキズナアイ裁判で裁かれてくれ、頼む。
 

 

今回は#20〜#30から!
 
それではいってみよう!

 

その1
みんなwikipediaって知ってるよね?
「どうもぉ、バーチャルユーチューバーキズナアイです」のイントネーションが独特で心地よい。
ウィキペディアの記事がないので他意はないが、他意はないがキズナアイが自己紹介をする動画だ。
自分の外見について話している時に、

f:id:enonoki:20180425235626p:plain

みたいな身も蓋もないことをいうあたりが実にキズナアイ節を感じさせてくれて好き。
まあこんなこと言ってるからBANされたりしたんじゃないかと推測されたりするんだけど。
今となってはキズナアイウィキペディアがあるのは当然っちゃ当然なくらいの知名度だけど、こんなせこい地道な活動をしていた時代を感じさせてくれる動画になっている。
 
その2
【家でも】ネットで参拝!【どこでも】
 
コケー!!コココココ!コケー!コココココ!!

f:id:enonoki:20180426000302p:plain

「はいどーも!」どころではない酉年だからと衝撃的な衝撃的な導入から入るバーチャル参拝動画。
全く煩悩を払えていない初詣をするキズナアイのお金好きなところがグッとくる。
初詣についても学べるキズナアイは実質教育番組と言える。アイチャンネルを義務教育に入れて欲しい。
「これで2017年ブレイク間違いなしですね」と言って本当にブレイクしてしまったのだからすごい。
桜神宮にキズナアイ参拝するのも良かったなと今更ながら思ったりする。まだまだ先だけど2019年は行ってみるのもありかもしれない。
 
その3
仮想少女的懸賞生活!〜バーチャルでも当選できるか?〜
タイトルでわかる人はそもそもキズナアイを普段みている層なのかはわからないが、電波少年電波少年的懸賞生活がタイトルの元ネタ。
えのきも見たのは幼少期なのでうろ覚えだが、導入の時のカメラワークとかはそこらへんオマージュなのかなと思ったり。
立ち上がる時の「おいしょ……」が圧倒的に可愛いので耳をすまして見て欲しい。
100万円のためにかなり真剣に選んでいるキズナアイが面白い。
「欲しいんですよ、100万円が」のガチトーン感が良い。
結局はスタくんではなく、ホシオになってしまったようだけどキズナアイも大概有名になったのでトントンんではないでしょうか。
名前への想いよりも百万円が欲しいキズナアイが観れるのは『仮想少女的懸賞生活!〜バーチャルでも当選できるか?〜』だけ!
 
その4
【チャンネル登録者数】パンダフルチャレンジ!【3,000人突破!】
 
キズナアイの掛け声付きの楽天CMをやっているのだけど、ヌルヌル動きつつも動ききれていないあたりがツボになる。
あとえのきのフェチなんですけど、絶妙に気の抜けた適当な感じの歌い方がツボるんですよね。
細かいフェチすぎて伝わらないんですけどアキバズトリップのアニメでのアイドルの「らんらんらーらんらんらららーらんらんらーららんららー」とかもすごい好きだった。
短いのもあってついリピートしてしまう動画。3000人突破で喜んでいた時代を考えるとずいぶん遠いところへ来たもんだとしみじみしてしまう。
 
その5
スナック 愛 ~関西店~
キズナアイの関西弁は脳に良い。不治の病にも効く。えのきが重病になったらせめてキズナアイが見ることのできる病院に入院したい。
キズナアイが関西弁で励ましながら愚痴を聞いてくれるという動画コンセプトが良い。スナック愛はキャラがアイママで貫かれているのがいいんですよね、もちろんアイママもキズナアイなのでちょくちょくお金にがめつい感じがあるんですけど、えのきも会社帰りにスナック愛いきてえ……酒浸りで「ちょっともうあんた飲み過ぎやん」って叱られたい。
というかスナック愛のタンブラーに買いに行って売り切れてたのマジでへこんでいるんですけどどうしたら良いんでしょう。アイママ、助けてください。
 
 
思った以上に#20〜#30も「はいどーも!」がお決まりではないようだった。
「はいどーも!」の挨拶はこの間は#26「【希望】グッズになりたい!!!【願望】」 #30「A.I.Channel流・炭酸ジュース風呂!! 」のみ。「はい!バーチャルユーチューバーキズナアイです!」などの挨拶はあったりするので、ここら辺から挨拶のノリは固まりだした様子。
意外と遡って動画を見ていて新たな発見があって面白い。
 
「はいどーも!」以外のキズナアイの魅力、探してみてはいかがでしょうか。
 
今日はこんなところで。
 
《完》
 
 
余談
A.I.Channel流・炭酸ジュース風呂!!
 
「はいどーも!」で入る動画。
今のイントネーションとだいぶ近くここらへんで「はいどーも!」が固まった感じがある。
キズナアイの顔をアップで見ることのできる動画、かつバーチャルなのを存分に活かした動画なので記事の趣旨とは違うけど観て欲しい。
オチは明らかにヤムチャ
 
この動画のあとに垢BANを食らうあたり見事にオチがついた感じがある。
やっぱり全裸で風呂が良くなかったんですかね。