えのログ

人生五里霧中

11/26 労働の喜び is 何

f:id:enonoki:20181126201529j:image

愛自分弁当は続いている。

今日は普段料理を使用人に作らせていたため、料理が苦手なお嬢様が顔を真っ赤にしながら早起きして用意したお弁当風ランチですのよ。

 

働くのが楽しい、という感覚がわからない。

ここ最近ちょっと色々あってやっている業務が変わったのだけど、その前はとにかくまぁしんどかった(今の業務も楽しいのかどうかわからないけどだいぶマシにはなった)

社内社外問わず人間関係とかのストレスが凄かったんですよ、僕自身うまくやれなかったとかも多いと思うんですけど。

 

だから仕事が、働くのが楽しいという感覚がピンとこない。

 

僕はどうしても趣味とかが好きなので休みが最高だし、そのために働いていると思っているのだけど、世の中には「こんなに仕事楽しいなら休まないでもいいくらい!」みたいなモチベーションの人もいるんだろう。

どんな環境で、どんな心境でやっているんだろう。

 

純粋に自分も仕事を楽しめるのなら楽しみたいような気はするので、その感覚を知りたい気はする。

 

なんかもっとまとまった文章にしたかったけどあまりにもリアルに寄りそうだったのでこんな感じで。

すこし働きながら色々考えてみようと思う。