えのログ

人生五里霧中

えのきがやっていることについて

 どうもこんにちは、えのきです。

 最近色々とフォローしたり、フォローしていただいたりしたり、あれこれやっていて自分でも何やってるのかTwitterのプロフィールじゃまとまってないな〜と思ったのでブログに書いておくことにします。

 小説、漫画、映画、Vtuber(おめシスとぽこピー)が好きです。

 

 まぁ素人が楽しく色々やっています。

続きを読む

P丸様。の新アルバム聴いてる。

 本当はもうちょっと凝ったエントリ名にしようかと思ったけどやめた。気恥ずかしさがあって……。

 

 

 P丸様。のセカンドアルバムの『ラブホリック』が9/28にリリースされました。サブスクも同時解禁。

正直、「世代じゃねえだろ」といった気恥ずかしさがある感じがあるんですが、相当にアルバムを気に入ってしまいめちゃくちゃ聴いています。

先行リリースされた曲もだいぶ気に入っていただけでなくて、アルバムとしての完成度自体だいぶ高いというのと『YouTubeTikTokなどの動画投稿サイトを中心に活動をしているクリエイターの楽曲』という目線で聴くとより文脈のようなものを感じるところがあり引き込まれるものがあります。

続きを読む

無職。カラオケでツイン照子と会う。

 正式に無職になった。

 七月一日は記念日ということだ。無職記念日。

 

 朝7時ごろに起きる。今日は最高の一日にすると決めていた。最高の一日、というのは心をどこまでも自由にさせてやる一日ということだ。物質的な豊かさもある程度関係するが、本質的なのはそういう心になれるかどうかだ。

 僕はその資格を十分に持っているという自覚と共に起きる。

 カーテンを開く。

 晴天で、これはとても良い天気なんだと、考える

続きを読む

時代の淘汰圧にどう抗うか?ここに古い手段(テキスト)を残そう『トップガン マーヴェリック』

topgunmovie.jp

 

 インターネットでだいぶ話題になっていて、「絶対に劇場で見た方が良い」というニュアンスの感想をずっとTwitter受動喫煙しているような状態だったのと、「なんか見たい気がする!」という状態になったので予定を調整して見てきました。マーヴェリック。

 

 これが〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜めちゃくちゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜良かった!超名作!

 

 ということでネタバレ感想を書いていきます。もう公開から結構経ってはいるけど、まぁ一応。

 

続きを読む

自己紹介&ポートフォリオとしてのページ

 どうもこんにちは、えのきです。
 色々文章で活動していきたいな、と思ったので自己紹介&ポートフォリオとしての記事を作ろうと思いこのブログ記事を書くことにしました。

「どういうものが書けるんですか?」に対して「こういうのが書けます」というのが色々なページに分散しているので、まとめておこうかなと。

  • 自己紹介
  • ライター業としての経歴
  • ブログで映画、漫画、ガジェット、小説、Vtuber、音楽等についてのレビュー、感想記事を作成。
    • 映画、ドラマなど
    • 漫画
    • 小説
    • ガジェット
    • Vtuber関係
  • その他

 

続きを読む

それは小説のような音楽、音楽のような小説。空木春宵『R____ R____』

 

 

 

 

 私の好きな小説に佐藤友哉の『1000の小説とバックベアード』という小説があって、その中にこんな一文がある。

 

 なぜなら、小説を書くような心で書いたら……それはもう、小説なのだから。

(1000の小説とバックベアード P.151)

 

 これは私にとって本当に大切な言葉の一つで、どんなに人に欠点を指摘されようと心の中で自分の文章を信じる限り、自分の小説について信じられる金言だからだ。

 その上で、空木春宵先生の『R____ R____』は小説でありながら、音楽(ロックンロール)をかき鳴らすような心で書かれた小説で、それは小説でありながら同時に音楽そのものだ 、と感じた。

続きを読む

『BAD CGI SHARKS / 電脳鮫』の極めて個人的な感想をとにかく書いていく。

www.amazon.co.jp

 

 表(ムービーナーズさんでの紹介記事)

m-nerds.com

 

 ムービーナーズさんで紹介記事を書いたのだけど、この作品について語ろうとするとどうやってもネタバレ全開になり、かつ紹介の体裁を維持することが出来ないのでこっちでも書く。

 まずは初手謝罪。「この映画について書く!」と言っておきながら相当な期間放置してしまったこと、本当に申し訳ございませんでした……

 

 当時見た時の感覚を文章にするには色々と難しくなってしまったけど、今の自分にとっての『BAD CGI SHARKS / 電脳鮫』の感想とかを書いていく。

 客観的に突っ込んだ話も書いてみたいんだけど、まずは主観的に語らないとこの作品との適切な距離を自分で作れない感じがして……

 

 ということで以下、感想やら考察のようなものやらです。自分語り多数。許してくれ。

 9千字ほどあります。

 ではスタート。

 

  • ・自分とサメ映画と本作について
  • ・チャムレーとサメについて、クリエイティビティと商業主義の対立

 

続きを読む

再開『私のリアルは充実しすぎている』穂積ルートの感想というかヒレカツ弁当(卵焼きは甘い)を作った話

 

 穂積ルートをやっていて、星名先輩に送るはずだったヒレカツ弁当を穂積に食べてもらった時、味の好みが卵焼きが甘いのが好き、と聞いて、だからエンディングとかで穂積に卵焼きが甘いバージョンのお弁当を送るのかな〜とか思ってたら作りはしなかったので、ないなら作るで作ろうと思いました。

 

ヒレカツ

enonoki.hatenablog.com

 

続きを読む