えのログ

人生五里霧中

通底するオシャレというテーマ。ピーナッツくん『グミ超うめぇ』についての話

今回はピーナッツくんの曲について書きたいと思います。 ピーナッツくんの曲なんですが、とにかく『良い』です。私はヒップホップの文脈に疎いのでそういった音楽的な評価は出来ないのですが、古臭さを感じない新鮮かつバラエティのあるサウンドであったり、…

えのきがやっていることについて

どうもこんにちは、えのきです。 最近色々とフォローしたり、フォローしていただいたりしたり、あれこれやっていて自分でも何やってるのかTwitterのプロフィールじゃまとまってないな〜と思ったのでブログに書いておくことにします。 小説、漫画、映画、Vtub…

変わり続ける『今』の中でここに何かを残すということ『オシャレになりたい!ピーナッツくん』シーズン1についての感想

散々ブログに話しているのですが、ぽこピーにハマっています。 今回はピーナッツくんのアニメ『オシャレになりたい!ピーナッツくんseason1』の話です。

ガチ恋さんの本が欲しくてKAI-YOU HYPER POP MARKETに行ってきた話

kai-you.net 先日10月31日(日曜日)に渋谷で行われたKAI-YOU主催のイベント、HYPER POP MARKETに行ってきました。

パッケージよりもずっと複雑な気がする。『アイの歌声を聴かせて』雑感

ainouta.jp アイの歌声を聴かせて、を見ました。 タイムラインで評判が割と良かったのと、『イヴの時間』の吉浦監督ということで「じゃあ見ようかな」と。(吉浦監督はイヴの時間とパテマを複数回見たぐらいの範疇では好き。だけど熱心にチェックしているわ…

ガチ恋ぽんぽこさんが本人も文脈も面白くてハマっている。(というかぽこピーにハマっているという話)

この世に咲き誇りし愛の花~~~~~~~!!!!!!あーうーぴぴーん!ガチ恋えのきだーお! ……いや、無理だ!文章でもこのノリは無理だ!ということでガチ恋ぽんぽこについて書いていきたいなと思ったんですよ。 Twitterとかラジオでちょくちょく言及して…

深夜百太郎の好きな話について書く 九十一太郎『迷子の守護者』

深夜百太郎 出口 作者:舞城 王太郎,MASAFUMI SANAI ナナロク社 Amazon ながやまこはるちゃんが深夜百太郎の話をして再放送がちょっと前にありました。若干出遅れた感があるけど好きな話が結構あるので一つずつでも書いていこうかなと。 【再放送】深夜百太郎…

どこまでも自由に歩いていけるということ。舞城王太郎『真夜中のブラブラ蜂』の感想。

キミトピア 作者:舞城王太郎 新潮社 Amazon 散歩が好きです。 歩いていると血流が良くなる感じがあって考え事が捗ります。小説とかブログの内容とか、色々個人的な考え事がある時は散歩をすると自分の家に引きこもって考えているよりも視界が開けるような感…

明日カノにハマってるって話

明日、私は誰かのカノジョ(1) (サイコミ×裏少年サンデーコミックス) 作者:をのひなお 小学館 Amazon 土日で読んで一気にハマってしまったんですが、『明日、私は誰かのカノジョ』が面白いです。ずっとツイートしすぎて、『明日カノ』で検索して自分のアカ…

『映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園』が超面白かった話。

www.shinchan-movie.com フォロワーさんからオススメしてもらっていて、タイムラインでもめちゃくちゃ評判が良かったので「見に行きて〜〜〜〜〜〜〜」と思いつつも感染状況とか様子見してだいぶ先になってしまったのですが、天カス学園、めちゃくちゃ面白か…

『ルックバック』表現修正についての「嫌だな」という気持ち。問題が透明化してほしくない。でもなぁ、というもやもや。

shonenjumpplus.com あまり目に止まるような形でこの手の持論を書くのは今のインターネット上での立ち振る舞いとして損だし、よくても無理解な短文が飛んでくるだけだろうな、と諦めがあるのですがそれはそれとして自分の感情や考えたことを残しておこうと思…

カレー大好き、毎日三食カレーでもいい

www.youtube.com じよらじでも話したみたいにカレーが好きなんだけどツイン照子も実はカレーを作るのがうまいです。というかカレーを作りすぎて『概念的カレー作り上達』をしています。 どういうことかというとツイン照子は昔から料理を作ろうとして「ねえ、…

打ちのめされる 藤本タツキ『ルックバック』

shonenjumpplus.com すごい人の『すごい様』を見ると打ちのめされます。NHKの庵野監督のプロフェッショナルを見た時もあまりの徹底したこだわりに落ち込みました。 「ここまで俺は出来ない」という感覚。もちろん自分はアマチュアで、年齢も違い、積み上げて…

『ヘレディタリー/極道』を読んだら思ったより刺さってしまった

【電子版】月刊コミックビーム 2021年8月号 [雑誌] KADOKAWA Amazon 色々面白い漫画系のブログを書かれていたり、よく聞いてるネットラジオ『人生思考囲い』にも出ていて個人的によくチェックしているピエール手塚さんがコミックビームの8月号で読み切りを載…

閃光のハサウェイ見た。

gundam-hathaway.net 見てきた。 ここのところ宇宙世紀のガンダムに乗れず、「ガンダムに飽きてしまったのか自分……」と思っていたり、「閃光のハサウェイを映画化ってどうすんの……」という気分もありつつ、「でも見るか……」と思っているうちにタイムラインが…

『劇場版 少女☆歌劇 レヴュースタァライト』感想。『再生産の物語』自体の再生産。

cinema.revuestarlight.com 今日は朝から映画館にいって「劇場版 少女☆歌劇 レヴュースタァライト」とシンエヴァ見てきました。二時間ぐらいの映画をほぼぶっ通しで見たので疲れた…… エヴァはもう何回見たかわからなくなってきたけど、やっぱ良いですね……多…

仕事辛い〜小説スランプ〜というぼやき

仕事をしていると自分がどんどん狭量で心がさもしく無能になっている気がする。だがこれは事実を誤認している。 残念ながら自分の人生で自分が心が広く心がさもしくなく有能だった時はないから…… とはいえ少しでもマシになりたいとは思っている。失敗は実際…

続・えっちな本を買うのは恥ずかしいのかとかじよらじ補足

www.youtube.com じよらじ撮って「エッチな本は作る時点で理性によって形に落とし込まれているので買うのが恥ずかしいという自分の感情はおかしいのでは!?」みたいなこと話した。 今日は月曜日で出社しないといけなかったので電車に乗っててふと思った。 …

制度と心情についての「認める」

自分の視点では「これはよくないだろ」という明確な差別発言があり、その話題でタイムラインが埋まっている。自分としてもそれは良くないことであると思うし、その流れは「それはそうだろ」と思う。 同時にここのところ「そもそも他人に認める・認められない…

とりとめのないことでもブログは書いた方がいい気がした

最近すっかり文章を書く回路が錆び付いていて、いや、そうは言っても日常的に思いついたネタをメモ書きしたり、休みの日には少しだけ書き途中の小説を進めたりしているんだけど思考をただ頭の中で流していて、まとめるということを最近はすっかり放棄してい…

『やすお』私は好き

comic-days.com 自分は「好きだな〜」って感じだったんですがブコメとかだといまいち評判が良くなくて、「私は好きですよ!」って話を簡単に書いておこうかと。 『やすお』はかなり「現在進行形の今」の抑圧・被抑圧の構造のメタファーだよなぁと思っていて…

NANAが面白い。マジで面白い。

NANA―ナナ― 1 (りぼんマスコットコミックスDIGITAL) 作者:矢沢あい 発売日: 2012/06/15 メディア: Kindle版 いや、NANA大傑作なんですが。面白すぎる。 DMMのセールで買ったんですが1冊読んだらいきなり全巻読んでしまってようやくシンエヴァという「さよう…

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』雑感

※当然のことながらネタバレ感想です。 前作『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』から8年と少し3月8日にエヴァの完結作である『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が公開されました。 初日には残念ながらどうやっても調整がつかず見に行けなかったのですが、9、10日と…

僕ヤバ雑感『僕は大人のなりかけ』

Twitterでは毎回叫んでいますが、今回の話は「うお〜すごい」と思ったので少し冷静に書き残しておこうかなと。 今回の話は『変化』についての書き方が凄い回でしたね。 声変わりという男性特有の成長による変化。山田家訪問での「大人」というキーワードから…

『涼宮ハルヒの憂鬱』読み返しメモ。長門の眼鏡が外された件について『データベース消費』と絡めて考える。

涼宮ハルヒの憂鬱 「涼宮ハルヒ」シリーズ (角川スニーカー文庫) 作者:谷川 流 発売日: 2012/09/01 メディア: Kindle版 在宅勤務がそれなりにあるので仕事中はアニソンとか色々垂れ流しているのですが、ハルヒのキャラソンを流していたら妙に懐かしくなって…

Ado『うっせぇわ』についての「うっせぇわ」と言われそうな雑感。小馬鹿にされる風潮について

うっせぇわ 発売日: 2020/10/23 メディア: MP3 ダウンロード 【Ado】うっせぇわ Adoさんという方の『うっせぇわ』という曲がブレイクしているようです。ちょっと前にテレビでチラっと特集されているのを見て、「へぇー」と思っていたらあっという間にTwitter…

ヒーリングっどプリキュアの42話「のどかの選択!守らなきゃいけないもの」正しさと正しくなさの間でひたすら考えたこと。

ヒーリングっどプリキュア ラビリンのヒーリングルームバッグ 発売日: 2020/04/18 メディア: おもちゃ&ホビー 録画していたヒーリングっどプリキュアの42話「のどかの選択!守らなきゃいけないもの」を見ました。 のどかの葛藤、ラビリンへの告白、その後の…

『鬼滅の刃』最終巻まで読んでの雑感。

鬼滅の刃 23 (ジャンプコミックスDIGITAL) 作者:吾峠呼世晴 発売日: 2020/12/04 メディア: Kindle版 「最近ブログ書いてないな……」というのと、鬼滅の最終巻を読んでいたら色々と感想も湧いたのでせっかくなのでブログに書く。 【第2回】呪術廻戦の話【自意…

『巨神兵東京に現れる』の言葉が舞城王太郎なことについてあれこれ考えてる

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33 YOU CAN (NOT) REDO.(通常版) [Blu-ray] 発売日: 2013/04/24 メディア: Blu-ray ・最近の舞城マイブームの中で「Qの開始前に流れる『巨神兵東京に現れる』も舞城なんだよなー」と色々思い出してたらちょっと最近…

イドのBDBOX下巻届いた

・届いた! ID:INVADED イド:インヴェイデッド Blu-ray BOX 下巻 発売日: 2020/06/26 メディア: Blu-ray