えのログ

人生五里霧中

フォロワーさんのツイキャスにおたよりを送った。おたより『デビルシャークと私』

 

デビルシャーク [DVD]

デビルシャーク [DVD]

 

Amazon.co.jp: デビルシャークを観る | Prime Video

 

twitter.com

サメ映画ルーキーさんというフォロワーさんがツイキャスをやられた際に『デビルシャークと私』というお題でおたよりを募集していまして(実際にツイキャスでルーキーさんが送られてきたおたよりを二時間ぐらいひたすら朗読していた、狂ってる)、少し自分もデビルシャークについて文章を送りました。ツイキャスが昨日あったんですがその後に、『#デビルシャークと私』で送った文章をアップしている人が結構いたので自分も文章をここに残しておきます。

 

ツイキャスは聞いていたのですが、だいたい23通だったかな?ずいぶんと薬の、もといデビシャのキマったおたよりばかりで聴いていて震え上がる内容でした。いやあみんな恐ろしい。

以下、おたより。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

こんにちはサメ映画ルーキーさん。
えのきと申します。
 
私の『デビルシャークと私』について書かさせていただきます。
 
そもそも私はデビルシャークを見た初回の記憶がありませんでした。どうやらあまりのデビルシャークの強大さ、凶悪さに記憶を抹消されていたようです。
過去のデビルシャークを見た直後の自分のツイートを見てみると
 
 
“デビルシャーク。傑作(悪い意味で)繋がりの行方不明な話の構成!被害者がバチャバチャ泳ぎサメカットが入った後沈むことで表現されるサメ襲撃!存在意義無しエクソシスト!妙なBGM!わけわからんうちに終劇!サメの搭乗率の圧倒的低さ!謎のエンディング!逆に傑作!マジ駄作!みんな逃げろ!見るな!!”
 
と書き残されていました。自分の記憶が全くなかったのでダイイングメッセージのようで不気味でした。デビルシャーク、恐ろしい子……!
 
なので
(私はデビルシャークをもう見ることはないだろう……これは失われた過去の私の遺言なのだから……)
と思い、デビルシャークに触れることはないのではないのかと思い、デビルシャーク無き世界での余生を送ろうと考えていました。
 
しかし、またデビシャと対面する日が来てしまったのです。
 
ルーキーさんはご存知でしょう。
サメ映画クラスタはなぜか年末から新年にかけてサメ映画耐久24時間鑑賞という奇行に走っていたことを。年末から新年にかけての駅伝、命をつなぐリレーがあったことを…
 
私もそのうちの一人でした。
 
私はほぼサメ映画で一部ゾンビ映画も含めながらの31日〜1日という年越しスケジュールでのマラソンでした。平成最後だというのに本当何してたんでしょうね……
 
さて、サメ映画マラソンですが、そもそもこの奇行を真っ先に始めたルーキーさんにはご理解頂けるかと思うのですが、とにかく24時間が長い。
長い。
長い。
長い……
24時間というのは、長い。
その日、私は当初仮眠予定だったにもかかわらず、テンションが上がりすぎてしまい仮眠も出来ずマラソンを走り出してしまい、デビルシャークが控えている9本目の前にかなり睡魔が襲いかかっていました。明け方でした、というか朝でした。
デビルシャークの前座を務めるのはゾンビ映画ビッグフットVSゾンビ』初日の出にも目をくれず、私はサメ映画とゾンビ映画を見ていたのですが、『ビッグフットVSゾンビ』に心と体力を極限まで削られていました。
 
眠い、眠すぎる。
辛い、辛すぎる。
 
こんな、こんな状況でデビルシャークに走り出すのか?私は?誰だこのプログラム組んだやつは、許せないぞ。
私は、過去の自分を呪いました。
 
ーーそして、時は来たのです。
 
デビルシャークを再生するリモコンを持った時、手はずっしりとリモコンの重さを感じました。
普段は感じることのない重み、それは生命のアラートだったのかもしれません。
 
デビルシャーク視聴を開始してしばらくして、私は思いました。
 
 
 
 
 
 
あれ??????デビルシャーク面白いのでは????????
 
 
 
 
 
独特のBGM、目の光るサメ、特徴的な登場人物たち……インパクトに残る要素しかないと言っていいでしょう。
記憶ではなく、心に残るサメ映画であるデビルシャーク。
ええ、そうです、これはつまり名作であるに違いありません。どう考えても名作です、だって心が叫びたがっているんだ、なんだかマグカップを持つ手の震えが止まらなくなったりするのは感動の震えに違いないんだ。どう考えても名作なのです。傑作なのです!!!!!
私はテレビの前で「え、デビルシャーク、面白いじゃん……面白い……面白いじゃん!!!!!!」などと叫んでいました。
時刻は朝の9時ごろでした。
2019年、新年最初の朝9時から私はデビルシャークを絶賛していました。何してるんでしょうね本当に。
面白い、これは面白いすぎる。
私は自分の感性が理解できなくなりました。
たしかに私は「この作品は危険だ」と過去に思ったはずなのに、その時の私は(めっちゃ面白いのでは?????だってなんかキャラ立ってるし……)とひたすらデビシャ擁護を誰にするわけでもなく繰り返しつぶやいていました。
面白い、面白い、面白いはずだ、面白い。
たぶんこの人間関係はこうで、こんな物語なんだろう、全く説明されないけどきっとそうなんだろう、そう思っとこう、じゃないとつらいぞ、面白い、面白い、デビルシャーク面白い、面白いって言ってるだろ!!面白いんだよ!!!!!!!
 
考えてもみてください。
デビルシャークの意味不明さは、決して駄作だからではないのです。ええ、たぶん、必ず。
悪魔を描いている以上、それは人間には容易に理解できぬ深淵であるはずなのです。
つまりそれは人類がデビルシャークを理解出来ないだけであり、人類にはデビルシャークが過ぎたものであるだけであり、人間が愚かである証明にほかならないのです。
 
「デビルシャークを駄作」
 
と言い切ることは簡単でしょう。
ですが本当にそれでいいのでしょうか?この2019年に?平成も終わるのに?
全てのこの世の事柄には意味があるはずなのです。
 
ジュラシャロストジョーズが生まれることにも意味があるのです
 
ならばーーーー
 
人類がデビルシャークを生み出したことにも意味があるのでしょう……
むしろ人類はデビルシャークを生み出し、理解するために神が作り出した存在なのかもしれません。
 
「デビルシャークはクソ」
 
そう、言い切る人の心にこそ、本当の悪魔は宿るのかもしれませんね……
 
全く関係ないのですが私の知人には『人が嘔吐する瞬間が好き』というフェチの人がいます。
もしかするとそういう人にこそ、デビルシャークは理解できるのかもしれませんね……
 
人はなぜ生まれ、人はなぜデビルシャークを生み出し、人はなぜデビルシャークを語るのでしょう……
それを理解するために人々は営みを重ねていくのでしょう……
人はなぜ進化するのでしょう……
 
その答えこそ、デビルシャークにあるのかもしれません。
 
それでは最後に一言。
 
悪魔 万歳!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

デビルシャーク [DVD]

デビルシャーク [DVD]

 

 

 

デビルシャーク [DVD]

デビルシャーク [DVD]

 

 

 

デビルシャーク [DVD]

デビルシャーク [DVD]

 

 

 

デビルシャーク [DVD]

デビルシャーク [DVD]

 

 

 

デビルシャーク [DVD]

デビルシャーク [DVD]