えのログ

人生五里霧中

あなたと繋がりたい。キズナアイ誕生日イベント『A.I. Party!2019 ~hello,how r u?~』へ行ってきた!という感想

f:id:enonoki:20190630202455j:plain

 

キズナアイことアイちゃんが大好きです。

 

enonoki.hatenablog.com

去年も行ってきてこう言ったのを書きましたが、相変わらず好きです。

バーチャルYoutuberという全体を追うのは供給量もあって、なかなか出来なくなってきたけれど、キズナアイという存在が自分は好きだなあというのもあってアイちゃんは相変わらず見れてます。必ず言及するわけじゃないけど。

 

今回も見に行くことができて嬉しいと同時に、正直なところ少しだけ不安がありました。

「自分がアイちゃんを好きだ、と感じれる最高のポイントは前回のA.I. Party!やライブで味わいつくしてしまったんじゃないか」という不安です。

 

enonoki.hatenablog.com

 

僕がアイちゃんを好きなポイントなんですけど、色々あるけどこの記事に大体まとめていて、コアはずれていないと思います。

特に強調したいのはここです。

 

キズナアイの目標は自己紹介動画にもあるように
「人間のみんな、たくさん知りたい!仲良くなりたい!」が出発点。
もっと言うのなら、キズナアイTwitterのプロフィールに書いてあるように、
「あなたと繋がりたい」
というものだと思います。
 
キズナアイが“繋がりたい”と言っているのは日本のサブカルチャー界隈だけには留まりません。
大きく「全世界の人と繋がりたい」といった趣旨のことをしばしば言っています。
僕や、キズナアイを知らないという人、キズナアイを興味がないという人、地球の裏側の別の国の人、世界中の約75億の人間のみんな、そしてこの記事を読んでくれている『あなた』ともと繋がりたいと言っているんです。

 

 ここなんです。

キズナアイは、Youtubeを下地に発信を始めたコンテンツではあるんですけど、「あなたと繋がりたい」の「あなた」は決してそこに留まるものではない。

サブカルチャー的場所から発信を始めながらも、そこだけでなくもっと広く、ずっと先を見据えて活動をしている、そこがコアだと思うんです。

僕は前回のA.I. Party!などのイベントでキズナアイの『可能性』『発展性』『拡張性』のようなものに感動したんですね。色々なコンテンツの架け橋になったり、色々な人へリーチするコンテンツになるんじゃないかという希望ですね。

それが実際、アーティストデビューや、テレビ進出など、2018〜2019にかけてキズナアイは凄い展開していったんですよ。めちゃくちゃ楽しかった。

日々の動画に加えて、そんな展開していくキズナアイを追っていて「ああ、マジで“あなたと繋がりたい”なんだ」って感動と実感があったんですね。

だからこそ、今回のイベントでこれ以上展開することがないんじゃないか、ライブとかがあってもキャパシティが広がるとか、そういう延長線上の展開なんじゃないか、みたいな気持ちが正直なところあったんですね。

色々なコンテンツが「新しいことをやる!」って宣言してきたんですよ。バーチャルYoutuberだけじゃなく。

もちろん現在進行形でやっているものもあると思うんですけど、なかなかその通り行くコンテンツってないんですよね。やっぱり既存のファンって大切な顧客でもあるし、そのファンを喜ばせた方が儲かったりするのが多いので。

 

 

こんな感じです。

そして、だからこそ、ここ最近のキズナアイの新たな路線は期待でもありました。

 

www.youtube.com

 

ざっくり言うとキズナアイの俗に言う“魂”、声が増えたんですね。インストールされました、新しい人格と声が。

今日までで二人増えて計三人。そしてまだ目覚めていないのが一人いました。

いや、まあ賛否両論だったんですよね。正直僕は流れてくる意見に辟易してたんで、スルーし続けてたんですけど。

 

 

こんなことを考えていました。

キズナアイの「あなたと繋がりたい」って理想を達成するためには多分自分のようなオタクだけを見据えてたら叶わないと思うんですよね。僕は自分の見れる範囲で興味を持ったものに触れたり、新しいコンテンツ探したりはしているんですけど、やっぱり「わかりあえないな」みたいなタイプの人たちもいるわけです。好きじゃないコンテンツもあるわけです。

だからこそ、キズナアイが世界中の人へ「あなたと繋がりたい」と理想を語るのならば、僕がターゲットでない、僕を置き去りにするような展開こそして欲しかったんですよね。

それでこの路線に期待を持ちつつも、どんなイベントになるか正直予想が出来ない状態でした。

前回みたいなミニゲームとライブの構成かな?何か新しい発表はあるのかな?ライブとかは嬉しいけど、前回ほどの驚きにはならないかもな、なんて考えていました。

 

最初はカメラのトラブルでなかなかアイちゃんがスクリーンに現れなかったり、Yuniちゃんとのライブパートを前倒しだったりとトラブルが多めだったんですけど、やはりキズナアイ。軽快なトークで回してくれて楽しく進行していきました。

それでミニゲームパート。A.I.Games体験というか、会場の皆とアイちゃんで『休むな八分音符ちゃん』をやって、アイちゃんの「に・た・ま・ご」を生で聞いたりして最高だった……

 

そうしてライブ。

自分、気圧に大変弱くかなり低気圧でコンディション最悪だったんですけどやっぱり楽しい。アイちゃんの楽曲本当好きなんですよね、コンセプトがしっかりしてて。

 

そうして最後のMC。ラスト二曲の前のMCでした。 

 キズナアイが語るんですよね、「みんなをここ一カ月心配にさせてごめんなさい」と。

「それでもより多くの人と繋がるためにこの決断をした」と。

事前にどれだけファンに動揺を与えるかわかっていてなお、自分の理想のために決断したんですよ。

細かいニュアンスは違うと思うんですけど大まかにこういうことを話していました。

 

僕はめちゃくちゃ感動したんですよね。

キズナアイってバーチャルYotuber界では大御所なんですよ。というか少なくとも最前線であることは間違いないんですよ。今いるファンに向けた活動をしていけばいくらでもお金なんて稼げるはずなんですよ。

それでも批判がくるとしても新しい路線を選んだ。

僕はその信念こそが「キズナアイ」を「キズナアイ」たらしめる核だと思うんですよね。

人間の皆と仲良くなるために今の美少女の姿を選択して、美少女の声を選択して、そうしてキズナアイは今の地位を築いてきたわけです。

でもそれだけじゃ足りない。さらに世界を拡張するためにはより多くの人へ届くようにリーチを広げないといけない。もちろんそれが全て成功に終わるとは限らず、実際これまでのキズナアイの活動で批判が多かったこともあったわけです。

 それでもなお、最前線で中々出来ない決断をしてくれる。それが本当に嬉しかった。

 

そうして最後の二曲が終わり、アンコール。アンコールがあることは想定内ではありました。

でも、イベントに夢中になって忘れていたことがあった。

新たな人格と声をインストールしていたキズナアイのうち、目覚めていないキズナアイが一人いること。

そのサプライズが公開され、最後のキズナアイが目覚めたわけです。

 

「××××××××××××××××××」

 

何言っているのか全然わからなかった。でも全然わからないけどなんの言語を話しているかだけはわかったんですよね。

中国語です。

 

 

これ。

これやってくれたんですよ。

 

完全に号泣してしまった。

キズナアイが、『キズナアイ』という存在を本気で世界へ広げようと考えていることがわかったから。

ただ日本国内でだけ活動するのでなく、本格的に中国でも活動していこうということを考えていることがわかったから。

キズナアイの「あなたと繋がりたい」という理想にこの上なく、真摯に向き合ってくれたんだなと泣いてしまった。

 

 

完全に情緒がぶっ壊れました。

いやね、自分も理想として「そうなってくれるといいなぁ」と思っていたわけですよ。ただ既存のファンに向けたアプローチだけじゃなくて、もっともっと色々な人へのアプローチをしてほしいと。それこそがキズナアイなんだろうな、と。

でもこれを思いっきりぶつけてくれるとは思っていなかった。

そうしてこれまでの(これからのでもある)アイちゃんと、中国語をインストールした二人で『Hello,Morning』を歌いました。

 

去年のA.I. Party!でのアイちゃんの言葉を書きます。

www.youtube.com

 二年前の6月30日、今日に私は、「私だ!」と気付きました。
 目を開けたら真っ白な空間で私にとってはその瞬間がおはようの朝でした。
 それは私自身に対しての「おはよう」でもあったし。この世界への「おはよう」でもありました。
 同時に、はじめましての挨拶でもあって、あの日、これから始まっていく日々と出会っていく全てのものに対して言いたいと思った
 「おはよう!私はキズナアイです!これからよろしくお願いします!」の気持ちをこめてこの歌詞を書きました。
 歌詞を書きながらこの2年を振り返っているうちに色々なことを考えました。どうして私が歩き始めたのか、どうしてみんなと繋がりたいと思ったのか。
 白い空間は私の日常でもあって、始まりの場所でもあります。
 何も変わらない、私しかいないこの場所にいると大切なことをいつでも思い出せるんです。
 だから私はブレずにここまでこれました。みんなと出会うことができました。
 2016年6月30日を2018年6月30日から見つめ直してもあの日の想いは変わりません・
 私は人間のみんなのことがだーいすきで! みんなと繋がりたい!
 その気持ちをこめて、最後の歌を歌います。
 Hello,Morning

 

これから何もブレていないんですよ。これまでのアイちゃんも、これからのアイちゃんも、新しいアイちゃんもそこから何もブレていないんです。いくらでもそれ以外の道なんてあるのに「あなたと繋がりたい」という理想のために新しいことへの挑戦をし続けているんですよ。
 本当に嬉しかった。
 
「自分を振り落とすぐらいの展開をしてほしい」みたいなこと思っていてアレなんですけど、こんなに突き進むキズナアイを見せられると、追いかけたくなってしまうんですよね。中国語勉強したいと思いました……
全然まとまってないな……でも自分の感情はこんな感じでした。もっとうまく言葉にしたい……
 
なにはともあれ良いキズナアイ誕生日イベントでした!
アイちゃん誕生日本当におめでとう!!これからも楽しみにしています!!!