えのログ

人生五里霧中

8/25 平成が終わってしまった

日曜日の終わりを普段は嘆くところですが、本日は仮面ライダージオウの最終回。

つまり平成の終わりだった。

 

いやー途中からとはいえ追っていた仮面ライダーの最終回リアタイをするのは初めてだったのでそのこと自体が面白かったんですけど、めちゃくちゃ好みの終わり方でしたね。

OQが真のエンディングということに納得行きつつも、TV版の最終回もまた一つのエンディングとしてしっかり強度を持った結末になっていたのが良かった。

オーマジオウとソウゴ君の関係が安易な着地をせず、格を保っていたのが特に好印象だなと。OQのオーマジオウが良かったのでちゃんとそこの良さが地続きで良かった。

 

ディケイド組がジオウのストーリーの中でディケイドやっていたのもまた良かったですね……『ジオウの世界』という言葉とか、カメラで写真を撮るところとか、仮面ライダージオウという番組の中でありながら士は士で仮面ライダーディケイドという物語を生きている、旅しているな、というのが……あと海東がやりたい放題で良かった。

 

Vシネでは繰り返したあとの少し違う世界の続きが見れるようだし楽しみ。

ゼロワンも期待しています。

 

実況ツイも記録で残しておく。