えのログ

人生五里霧中

週間、セルフ自作品感想・振り返り・紹介してみる(2/25〜3/2)

小説を書くのは続いている。えらい、私えらい。

Twitterでも軽くツイートしたのだけど、五月の文学フリマで配布されるサメ映画小説同人誌2という同人誌に原稿を提出しました。世間ではコロナとか色々言われているけど、うまくいけば本が出ると思いますので気が向いた人は結構気合入れて書いて、即興で書いているやつよりもそれ相応にクオリティ高くなったと思うので是非。

 

それじゃあ振り返っていく。

 

・「世界の終わりと上下巻」

 

ネタが出なくてお題メーカーで出た「土曜日」「図書館」「最期」で書いた。

シチュエーションの好きだけで描いてしまったので性癖スケッチというか、この文量ならもうちょい物語を書いた方が良かったなあと反省。こういう感じのが好きなの。

ただ普段の掌編よりこのぐらいの文量書いた方が短編とかの練習にはなるかな、といった感じ。このぐらいの文量だとカクヨムとかの方がいいかな。

 

・メガシャーク40XX

 

サメだ!!

これ、昔過去の自分のブログ(もうパスワードとか思い出せない)で書いた掌編のセルフリメイクだったりする。オチとかは同じだけど、色々今書いた方が気に入っている。

 

・お題「幸福の薬」

 

同じお題、オチでちょっと書き変えてみるのをやってみた。前者は百合短編で、後者はアイデアだけで落とす的な。同じアイデアでも味付けで数増やせる、書けるようになったらいいな〜みたいな気持ちがある。後者はちょっと力尽きた感はあるが……

時間的に余裕がある時とかモチベが高い時しかできないけど、他にもやってみたいな。

 

・ファイアブック

僕ヤバの図書委員だったら焚書不可避って考えてたら華氏451度思い出して書いた。

怒涛の勢いからのエクストリーム自殺できたので割と気に入ってる。

 

華氏451度〔新訳版〕 (ハヤカワ文庫SF)

華氏451度〔新訳版〕 (ハヤカワ文庫SF)

 

 

・『魔法少女ココナッツ☆ココナ! 大変大変! 最初で最後の誕生日会! の巻』 

kakuyomu.jp

 

普通に傑作を書いたと思っています。イチオシ。

ココナは実在します。

 

・このあくなき世界唯一の

kakuyomu.jp

殺伐感情戦線という小説書く企画のお題で「凶悪」を題材に書いた。

悪が存在しない世界なら悪が一ミリでもあればそれは凶悪だろうな〜なんてところから考えて広げてみた。ガチでSFとか硬い文章書いている人の言葉選びとかには勝てないな〜ってのは実感したけど、こういう関係とか、感情の動きは書いていて楽しい。もうちょっと設定もろもろ詰めれたら良かったな〜と思う。時間制限があったのもあって、そこらへんが甘かった。

でもなかなか面白くなったんじゃないでしょうか。

ちなみに冒頭の「アンタ、何が楽しくて生きてるの」は自分のヴァルキリードライヴマーメイドの同人誌での会話のやり取りが気に入ってたので使いまわしました。意味合いが違うからオッケーオッケー。あの自分の同人誌全然世に出てねえしな!!面白かったのに!!!面白かったのに!!!!!!!最高に面白かったのに!!!!!!!!

 

・昔話 あるお姫さまのおはなし

あまりにも仕事がバタバタしていて考える暇がなかったので友人にお題をもらい即興で書いた。「灰色」「船」「回る」がお題。

灰色=グレイ=宇宙人だ! というところから船と回るはUFOを考えて書いた。

百合という前提で読ませて、長い指とか大きい目というグレイの特徴をミスリードできないかな〜と書いたけど前提が人を選ぶせいでちょっと上手くいってない気がして反省。

 

こんな感じ。

魔法少女ココナッツ☆ココナ!は数年に一度の達成感があったので是非読んでくれよな!

ではでは