えのログ

人生五里霧中

『ビッチマグネット』再読。『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』見た。

・今日は休みをエンジョイ出来たぞ!

 

スマホを機種変した。契約見直したり機種変したりで疲れた。 

 

ビッチマグネット(新潮文庫)

ビッチマグネット(新潮文庫)

 

 ・最近色々舞城読んだので年始あたりに読み返して「こんな面白かったっけ!?」ってなった『ビッチマグネット』を読み返す。読み終わる。やっぱり面白い。

 

・人間観みたいなものがやっぱり舞城は抜群に面白い。ひたすらに同じ軸を描いているというところも色々再読とかした後に触れると実感としてある。

 

・同時にこれ、ミステリ文脈から着想を得た作品かもなとも思う。

 

 (前略)友徳はビッチマグネット。

 でも弟よ、それは物語で、自分もしくは他人による捏造の可能性もあるのだ。

 

・ラストで香緒里はそう独白する。『ビッチマグネット』って「私」である香緒里が自分という存在を作り上げてきた環境について、自分の見方を作る、というか文脈を見出すをちゃんと相対化できる話なのかなと今回再読してちょっと思ったんですね。なんというか「可哀想な子供」でも「そこから立ち上がる私」とかでもない自分自身の見方を模索して、それが自分の中で通ることで初めて物語を相対化出来て、小説を書けるようになるというか。でもこれはちょっともっと考える。ここはまた再読して考えよう。

 

・それは置いておいて、友徳がビッチマグネット、というのは作中で提示された一つの

友徳の文脈なんですよね。描かれた答えの一つというか。だけどそうでない文脈、別の物語としての解法が存在する可能性を示唆するというか。(というか舞城そういう見方が一つになるのは嫌う節があるけど)

 

・これってミステリの多重解決的なアプローチを、謎から人間に置き換えて出た発想じゃないかとちょっと思ったんですよね。

 

・名探偵が謎を明らかにする(回答を提示する)、ということに対して別の謎を明らかにする推理が出て……というのは人間の多面性と通ずるのかなとかもやもや考えていた。人間という密室という発想。

 

・ただこれ今回の再読で「こうかも!」ってなったやつなので、今度読むときはそれ意識して読む。多分合っている部分もあるし間違っている部分もある。しかしやっぱ面白いな。

 

『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』見た。

https://www.storyofmylife.jp/

 

ツイッター見ていて気になったので見た。『ビッチマグネット』見た直後に見るのはダメだった、と序盤で感じたけど途中からどんどんハマってしまった。めっちゃ良かったです。

 

・なんだろう、中盤あたりがめちゃくちゃ泣いてしまった。何気ない家族のやりとりがすごい刺さるというか。人が人の幸福を願う、みたいなところに自分は心が動かされてしまうきらいがあって、そこでザクザクに刺さってしまった。

 

・ミッドサマーの主演の方も出てたのねー、序盤で気づかなくて良かった。演じる力か、印象が全然違ったから気づかなかったんですよね。でも色々燃やしてて笑う。ミッドサマーをトラウマになった人が見ると全然落ち着かない映画かもしれない。

 

・中盤から後半にかけての、互いに想いあっているのに断絶がある、みたいな描写の連発がすごい良かったんですよね。思いの多寡が人間の結びつきではないというか。そういうのが映像で示されていてめちゃくちゃ良かった。

 

・なんだろう、中盤でやたら泣いたな。言語化まで落とし込めてない。

 

・ラストは物語としてめちゃくちゃ好きなんですけど、ちょっとどこまで原作と同じなのか、というか原作者の意図が汲まれているのか、が気になる。なんというか、この結末が原作者の意図というか真意でない可能性があるとその手つきだけはちょっと気になうる。でも物語としては凄い好きな落とし所。

 

・小説書くこととか色々考えながら見始めたせいで序盤ちょっとひっかかったのはよくない癖だなと思ってしまった。「いや人が死にまくるやつでも面白くてテーマはいくらでも出るのでは??」とか「テーマ性と大衆性は一致するのでは??」とか重箱の隅をめちゃくちゃ気にしてしまった。

 

・でもそういうひっかかりはどんどん気にならなくなるというか、どんどんちゃんと生きた血が巡ってくるので映画が上手いのだろうなー。映画が上手いってのを言語化出来てないんだけど。

 

・「小説観があわない」とか序盤で思っていたのに後半にかけてのカタルシス創作シーンはめっちゃ自分のテンションが上がってしまったのでこう、「はいはいこうすれば盛り上がると思っt・・・くやしい!」って感じだった。BGMの使い方もうめえよ。

 

 

若草物語

若草物語

 

 

・原作ちゃんと読んでみようと思います。

 

・というか舞城関連で連想したんですけど奈津川家って若草物語がモチーフだったりするのかひょっとして?????わからん、でも舞城の小説で『若草物語』という単語は出てきたから読んでいるとは思うんだよなー、ちょっとここも意識して原作は読みたい。

 

・そんな感じ。