えのログ

人生五里霧中

11月やったこと振り返りとか最近の文章書く上での気持ちとか

 どうも、えのきです。

 結構今月はブログ書いたり小説書いたりラジオやったりと活動したな〜と思うので簡単にまとめておこうかと。

 それでは振り返り!

 

 

1.小説

 

 

 

 

 

 

 溝口君シリーズを4本投稿する。10月後半から11月は結構調子が戻っていたのでだいぶ書けていました。『大したもんじゃないよ夜なんて』あたりが特に気に入っている感触がありました。

 小説、12月は百合文芸コンテストに参加のためそこに注力して書いていこうと思っています。今は資料読んだりメモを書きつつプロット作成中といったところ。

 溝口君シリーズ、その時その時でのシチュエーションであったり、『気持ち』を書くための千本ノック感であると同時に気晴らしでやりつつ、真剣に書いているというところがあるので上手くその積み重ねを活かして小説にしたいな、という気持ちがありますね。だいぶインプットしたコンテンツに刺激を受けているのでそこを意識的に反映した小説にしたいところ。前回のものよりも身を削って限界を超えたものにしたいという意気込み。頑張りたい。

 

2.ブログ

 

enonoki.hatenablog.com

 

enonoki.hatenablog.com

 

enonoki.hatenablog.com

 

enonoki.hatenablog.com

 

enonoki.hatenablog.com

 

enonoki.hatenablog.com

 

enonoki.hatenablog.com

 

enonoki.hatenablog.com

 

enonoki.hatenablog.com

 

 9記事アップしました。(自己紹介用のトップ固定記事合わせたら10)かなり文量がある記事もあるのでだいぶ書けた方じゃないかと。

岸辺露伴は動かない』の記事は高橋一生さんのファンの方とかにも届いていてだいぶ普段の界隈でないところまで届いた感じがあり、「インターネットで書いている……!」という実感がありました。嬉しかったです。タイムラインの方でも読んでいただいたり、言及いただけて嬉しかった。やっぱりPVというよりリアクションというか投げたボールがちゃんと受け止めてもらって返ってくる感覚がすると書いた甲斐のようなものを感じます。

 ピーナッツくんの曲とかについてもちょくちょく書いていきたいところ。あと舞城王太郎エヴァとサメ映画と……

 ムービーナーズさんでも書きたい気持ちはまだあるのですが、最近の自分がネタバレ前提かつテーマを解釈する方向に考えてしまっていて布教的な記事を書けないなぁとややそっちがスランプ気味。自分の解釈を書けるうちはそっちをしっかり書いていこうかと。

 12月はかなり仕事が忙しいのですが、せめて何かテーマを決めた記事を4記事くらいは更新したい!

 

3.ラジオ

 

 じよらじは2回更新でした。

 

www.youtube.com

 

 

 

 読みましょう。世界に大切な気持ちがここにあります。

 


www.youtube.com

 

 MZM、かなりハマりつつあります。音楽もですがトークが面白い! MZM見てる関係の話はまたラジオでちょっとするかも。今度は夢関係ではないところのネタで。

 

 はとのきは6回かな?

 かなり定期更新しているので気になった回があればぜひ。

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

 

4.振り返りとかこれからのやっていくぞ、という気持ちとか。

 

 今月はHHKBを買ったのもありだいぶ文章を書く楽しみが増えた月だったなと。

 

 

 

 最初は独特のキー配列に戸惑ったのですが、慣れるともう戻れる気がしない……タイピングしやすすぎる……気持ち良すぎる。

 外部記憶装置ならぬ外部思考装置というレベルで文章を書くのが捗りました。

 タイピング自体が楽しいだけでこうも書くことのハードルが下がるのかと驚き。いずれブログにちゃんと書こうかな、と思うですが買ってよかった……

 

 今月は文章を書くことについて色々考えた月でした。

 現在私が転職活動をしているのもあって、「自分は何がしたいのか?」というところが何をしてても思考に混ざってくる感じ。そこを延長していくと「ああ文章書きたいな」という気持ちがやっぱり自分は強いなと。

 私にとって小説を書くのとブログにコンテンツの解釈をしっかり書くってかなり近い営みなんですよね。何かしら題材に対して、自分の見た解釈を書き起こすという意味で。その対象がコンテンツに対してなのか、現実とか自分の頭の中の世界なのか、って意味だと近いなと。

 

 だからどっちも今まで以上に『文章』を真剣にやりたいな、と思いました。

 なんというか、書きたくて書く、というのもなんですが読まれたいって気持ちもあって、かといって変にパワーワードとか散らしたものとか書きたくない気持ちが今はあったり、かといって流行りに乗れるわけでもなく……みたいな葛藤があるんですよね。

 だけど、それなら自分のスタンスで徹底的に書いてみるしかないな、と。

 生半可にちょろっと書くだけだとやっぱり流行りとかと違うものには太刀打ちできないのでやるなら真剣に出力してみるのがいいな、そうしたいな、と自分で思ったので気合入れて最近文章書いてます。

 ドラマ版『岸辺露伴は動かない』の記事はそういうスタンスで書いたんですが、だいぶズレた時期の記事だったけど色々な方が読んでくれて本当に嬉しかった。

 自分のポリシーで書くなら徹底的に書く、書いたら読んでくれる人がいるかもしれない、という気持ちでしばらくやっていこうかと思います。

 特に仕事にする、とかそういうところに向けてのアクションというよりも「とにかく文章を書くことを真剣にやってみる」ということをやってみようという気持ちに今はなっているので頑張りたい。

 どれだけ自分の限界を超えるように文章と向き合えるか、それをアップしていけるか、というチャレンジをまずはやってみます。

 

 とにかくまずは目の前の百合文芸ですね。12月はだいぶそれに注力しようかと。プロットを固めて本文に取り掛かって半分ぐらいまで書き進められたら、という感覚。

 あとブログをしっかり目の記事を4記事。しっかり目、というのは何かしらテーマを設定してそれをちゃんと順序立てて書く、みたいなイメージの記事です。

 

 とりあえずそこら辺が目標です。小説の感想・解釈記事が10000字ほど書けていて寝かせているので12/9あたりにまずはそこをアップする感じかなと。

 

 ちょっと年末に向けて仕事がかなりハードになりそうで休日出勤とか転職関係とか色々ありつつでやばいのですが、なんとか頑張っていきます。

 

 そんな感じです。それでは!